成婚されたカップルの声 | フュージョンブライダル

2022/04/27

パーティーで出会う方よりも相談所の方が信頼があったので、入会を決めました。

女性:31歳 東京都 (事務)

Q1:入会を決めたポイントを教えてください。

プレミアムステータスパーティーに参加した際にスタッフの方からお声がけいただいてパーティーやフュージョンブライダル様の連絡が届くようになり、興味を持ちました。パーティーで出会う方よりも相談所の方が信頼があったので、入会を決めました。

 

Q2:ご入会後の活動で心掛けていたことはありますか?

お申込みいただいた場合は少しでもいいなと思うポイントがあれば積極的に会うようにしていました。スケジュール管理と、短い期間に多くの方とお会いするので、服装や会話内容には気をつけていました。前回話した内容や着た服などをノートにまとめて、次回お会いする前に見直して頭を整理させていました。新しい人ともどんどん会いつつ、仮交際は5人以下で一人一人と向き合えるよう調整していました。

 

Q3:お見合いはどちらからお申し込みされましたでしょうか?

自分からです。

 

Q4:お見合いを決めた理由を教えてください。

私が考えていた条件に合致していたことと、プロフィール内容を見て気が合うかもしれないなと思ったので、申し込みました。

 

Q5:お相手との交際を決意した決め手を教えてください。

私から申し込んだお見合いでしたが、お会いしてからは相手の熱量が多く、直接会って2回目のデートのあとに真剣交際を申し込まれました。仮交際していた人の中で1番良いなと思っていたので、相手のテンションを下げないためにも引き伸ばさずにお受けしようと思いました。真剣交際とは言え、婚約ではないのでその時はまだ気軽な気持ちで受けました。デート中も優しくて気遣いのできる彼に安心感があり、楽しく過ごせていたことも大きいです。ノリやテンションも合うなと思っていました。長時間一緒にいても疲れた感覚がなかったことも良かったです。

 

Q6:交際期間中のデートはどちらにいかれましたか?

コロナ禍でなかなか遠出はしにくかったので、都内の色々なところをお散歩したり出かけたりしました。家で過ごすことも多かったです。ここ最近はUSJに行ったり、GWに北海道旅行を計画したりと遠出も少しずつ増えてきました。

 

Q7:印象に残っているデートを教えてください。

仮交際の時と真剣交際に入ってから同じ水族館に一回ずつ行ったのですが、二回目に行った際、「前に一緒に来た時はこう思っていた」など仮交際中の気持ちを色々教えてくれて微笑ましく嬉しく思いました。

 

Q8:結婚を決意した理由を教えてください。

話し合いを大事にして、押し付けがましくなくお互いの意見をすり合わせながら問題を解決していこうとする姿勢に誠実さを感じ、この人となら安心して一緒に生活できると感じだからです。

 

Q9:プロポーズの言葉を教えてください。

プロポーズ自体はまだなのですが、月末にとても素敵なレストランを予約してくれていて、指輪の好みを聞いてきたりいつもよりおしゃれしてきてほしいと言われているので期待しています(笑)

 

Q10:婚活を成功させる秘訣やポイントがあれば教えてください。

とにかく色んな人と会って、ダメになっても「次また良い人に出会える」とポジティブに考えて行動するのをやめないようにしていました。婚活も大事ですが、友達と会ったりして純粋に楽しい予定もたくさん入れて毎日を楽しく過ごせるようにしていたことでストレスがかからず、上手く婚活にも活きたのかなと思っています。あと、双方の実家に挨拶に行くまでは退会しないと相手に言っていました。相手の実家は遠方な上コロナ禍でもあり、実現には時間がかかってしまいましたが、そこから一気に色々将来に向けて進んだ気がします。

 

Q11:最後に一言ございましたらお願いします。

上手くいかないこと続きで気持ちが落ちてしまうこともあると思いますが、結果的に自分に合う人と出会えれば良いかなと思います。私の場合は切り替え早く、楽しむ姿勢が良い方向に向かっていったのかなと思いますので、これから婚活を始める方にもぜひ楽しみながら素敵な人と出会っていただきたいです。

ページ上部へ