成婚されたカップルの声 | フュージョンブライダル

2021/10/01

真剣交際3ヶ月目の男性にインタビュー

男性:36歳 経営者

Q1:ご入会のきっかけは?

これまでは仕事中心の生活でしたが経営している会社の事業も安定して業務量も落ち着いてきたのでプライベートの方もケアしていこうと考え、結婚を検討するようになりました。

そうして結婚を検討する中で、結婚相談所の他にもマッチングアプリも検討しましたが、結婚相談所のほうがお互いの身元などもある程度保証されていますし、交際の期間などもある程度定められた期間内で行うなど、ルールがしっかりしているのでズルズルと婚活が長引かないだろうという点に魅力を感じ、結婚相談所に入ろうと思いました。

その中でも、株式会社フュージョンアンドリレーションズ様の運営しているフュージョンブライダルは、大手の結婚相談所と比較して入会金や活動中の費用がリーズナブルで、かつ実績も豊富ということで過去に婚活などの経験が無い中で初めやすかったので入会を決めました。

 

Q2:ご入会後の活動で心掛けていたことはありますか?

IBJ加盟の結婚相談所に登録している会員数が非常に多い中で、最初に心掛けていたことは、比較的特定の条件にこだわって選択肢を狭めることなく、幅広にお見合いを実施するようにしました。一方である程度の人数の方に会った後には、結婚相談所で交際・結婚する上で自身の重要視している要素を固めていき、お見合いを受ける時も申込む時にも留意するようにしていました。

 

Q3:ご入会してどれくらいで、真剣交際に至りましたか?

入会してから現在の真剣交際まで、約4ヶ月弱でした。

 

Q4:交際の決め手として重視している点はなんですか?

人柄が魅力的であることの他に、人生を前向きに捉えて生きていること、直近で結婚の希望が明確にあること、プライベートの生活や仕事にもやりがいを見出して取り組んでいることなどを特に重視しています。

 

Q5:お見合いはどちらからお申し込みされましたか?

お相手のプロフィールを閲覧して、魅力的な方だと感じでこちらからお見合いの申込みをさせていただきました。

 

Q6:真剣交際を決意した決め手を教えてください。

お相手のお人柄が魅力的であったことと、結婚を直近で行いたい希望を持っていることが伝わったことの他に、お相手と実際に接する中で、このお相手であれば、今後交際や結婚で大変なことがあったとしても、お相手の幸せを第一に考えて付き合っていけると感じたことが決め手でした。

 

Q7:デートはどちらにいかれましたか?

お相手の自宅からアクセスのしやすい場所で食事にいきました。

 

Q8:印象に残っているデートを教えてください。

直接的にはデートでは無いですが一番印象に残っているのは最初のお見合いの際にホテルのラウンジでお茶をした時です。

初めてお話した時から、これまでの生い立ちや趣味の話など幅広いお話を伺わせてもらい、お相手様のことをとても魅力的に感じることができました。結果として2時間話しこんでしまいましたが、非常に楽しくお話できて一番印象に残っています。

 

Q9:お相手の好きなところを教えてください。

お人柄が魅力的なことに加えて、国内外の様々な場所で過ごし、幅広い知見や趣味を持っていて接する中で学びの多いところです。

 

Q10:交際を成功させる秘訣や心がけていることがあれば教えてください。

お相手のことを第一に考え、お相手の良いところを意識的に見ていけると関係を築きやすいのではないかと思います。

 

Q11:これから交際を考えている方へのアドバイスを教えてください。

婚活も実際にやっていると上手くいかなかったり時間が上手く取れなかったりすることもあるのかと思いますが、必要以上に気負わずに自然体で向き合っていけると続けやすいのではないかと思います。

ページ上部へ